フリーメイソン専門店「STRANGELOVE/M」訪問! 秘密結社アイテムを集めるオーナーの謎に迫る

文=雛形羽衣 写真=鈴木謙介

関連キーワード:

    ディアステージのオカルト研究部部長の雛形羽衣が秘密結社の謎に迫る! フリーメイソン専門店で怪人オーナーから聞き出した秘密とは?

    お台場から移転した新店舗、その場所は秘密

    「フリーメイソンよりフリーメイソンに詳しい」ーーそんな人物が営む、フリーメイソン専門店がある。その噂を聞きつけ、 2022 年 8 月某日、月刊ムー編集部の望月氏とオカルト研究部部長の私、 雛形羽衣は、フリーメイソンショップ「STRANGE LOVE / M」を訪れた。

    33と666を掲げた入り口。

     移転前は、お台場のヴィーナスフォートに店を構えていたのだが、施設が取り壊しになったことで場所を移すこととなったのだ。
     その移転先はなんと非公開。
     残念ながらこの記事で場所を明かす事は出来ないが、公式HPでヒントとなる「宝の地図」が入手できるようだ。探究好きの本誌読者にはご褒美ともいえる仕掛けだろう。

     我々は送られてきた「宝の地図」を頼りに、移転した「STRANGE LOVE / M」を訪れた。
     閉ざされたシャッターの間に、”それ”は突然姿を現した……。

    壁に開いたゲートのようだが、これが入り口である。
    店内にはおなじみ「コンパスと定規」のシンボルが並ぶ。
    フリーメイソンや関連団体のシンボル、そのグッズがぎっしり。

     中には移転前の二分の一ほどの空間にぎっしり、フリーメイソンゆかりの美術品やアンティークなどが配置されている。その数は約3000点。謎めいた絵画、美しい祈祷品、そしてフリーメイソンのロゴがあしらわれたグッズ達。普通のアンティークショップでは目にすることができない、マニア垂涎の逸品ばかりだ。

    店内には非売品も多い。
    天井にはメイソンの必須アイテム「エプロン」が飾られている。

     メダル・装飾品・日用品に至るまでフリーメイソングッズの種類は多岐にわたる。天井にまでエプロンなど、フリーメイソンの装飾が施されている。もはや店自体が芸術作品である。

     もっとも驚いたのが、こちら、実際にフリーメイソンのロッジに飾ってあった102年前の絵画。ロッジに飾られていただけあってかなりの大きさだ。アメリカ初代大統領でフリーメイソンのジョージ・ワシントンが描かれている。

    新店舗を探す際も、この絵が飾れることを条件にしたという。

    オーナーにしてコレクターの廣瀬剛氏にインタビュー

     店内を物色しているうちに、STRANGELOVE/Mのオーナー、廣瀬氏が姿を見せた。やはりというか……ただものではないオーラが溢れ出している。
     折角の機会なので、店舗のアイテムやフリーメイソンについて質問をぶつけてみた。

    STRANGELOVE/Mのオーナー、廣瀬剛氏。

    ーーSTRANGELOVE/Mの歴史はどのくらいになりますか?

    廣瀬 最初はアンティーク全般を扱っていたんですが、フリーメイソンをメインにしたのは1998年からです。最初は小さなショーケースの一角のみでした。ヴィーナスフォートにSTRANGELOVE/Mをオープンしたのが2003年です。

    ーー最初は一角のみ! フリーメイソングッズをメインに取り扱おうと思ったのはどういうきっかけなんでしょうか?

    廣瀬 1988年、もう34年前からフリーメイソンのグッズをコレクションしています。アンティークの買い付けの際にフリーメイソンの指輪を見つけて、「カッコイイ! 何? 秘密結社?」と興味を持ったのが始まりですね。

    フリーメイソンに限らず、アンティークリングのコレクターでもある廣瀬氏。

    廣瀬 当時の日本にはフリーメイソンに関する情報は全然なかったので、吉村正和さんのフリーメイソンの本を読んだり、アメリカに毎月行ってたのでそこで情報を得たりしていました。誰も扱っていない。誰も知らない。でも、デザイン的にも歴史的にも凄い。誰もやっていないうちから集めて行こうというマニア心もあって、こつこつと。今では3000点ほどのコレクターになりました。

    ーーフリーメイソンのグッズはどこから入手しているんでしょうか?

    廣瀬 主に海外ルートから買い付けています。アンティーク市場に出入りしていると、だんだん「彼はフリーメイソングッズを集めている」と知られてきて、情報が入ってきたりするんです。

    ーーヴィーナスフォートから移転して変わったことはありますか?

    廣瀬 移転前は店が30坪以上あったんですが、現在の店舗はそこまで広くありません。移転するにあたって、持ってくるものをフリーメイソングッズを中心に厳選し、残りのアンティーク、美術品は、買い付けのノウハウを教わったバイヤーに買い取って貰いました。今はどこにあるのか……。各地のアンティークショップや古着屋さんなどに飾られているんだと思います。

    この写真は移転前、ヴィーナスフォートでの店内。メーソン関連ではない美術品、アンティークも数多くあった。

    秘密結社の秘密を知る人物?

     インタビューを進めるにあたって、我々は噂の深層に迫るべく廣瀬氏への問いを続けた。

     先日、ムー公式YouTubeで紹介した「フリーメイソン日本グランドロッジに大潜入」は、フリーメイソンのロッジで行われたチャリティコンサートの模様を紹介している。その会場に我々を招待してくれたのは、ほかならぬ、STRANGE LOVE / Mの廣瀬氏なのである。

     廣瀬氏は自身を「フリーメイソンではない」と語るが、フリーメイソンとの強い繋がりがあることは確実である。
     33年もフリーメイソンを追い続ける廣瀬氏に、秘密結社の秘密たる部分について、聞くことにした。

    (続く)

    STRANGELOVE/M 公式サイト
    http://strangelove.secret.jp/http://strangelove.secret.jp/

    関連動画

    雛形羽衣

    劇団ディアステージ所属の俳優。ディアステージオカルト研究部の部長。バラエティ番組や声優の仕事のほか秘密結社の情報を独自にリサーチする。

    関連記事

    おすすめ記事