告知

ローソントラベルで「ムー旅」! UFOスポットと聖地を巡るツアー開催(2022.10.29-30)

    古代のロマンと最新のUFO情報に触れるツアー! 三上編集長と羽咋を行くローソントラベルの企画が実現した!

    ムー旅 in 石川

     スーパーミステリー・マガジン「ムー」創刊500号を記念し、ローソンチケットなどの事業を展開する(株)ローソンエンタテインメントの旅行事業部門「ローソントラベル」とのとのコラボ企画が実現。

     その名も「ムー旅」が始動!

     ムーだから入れる・見れる・語れる、そんな特別な場所を、テレビ越しではなくみなさんが一緒に体験できる企画を実施予定。
     今回のムー旅スポットは、石川県。古代の伝説の現場、能登の神域、そしてUFO博物館を巡ります!

    超古代史・聖地・UFO! 3か所を巡るツアーポイント

    ツアーのポイントは、以下。「ムー」ならではのスペシャルな体験を提供する。

    ●旧約聖書の預言者が日本に来ていた!?「モーゼの墓」で超古代史の謎に迫る
    ●能登一宮「氣多大社」で開運祈願!氣多大社にしかないお守りをお渡し
    ●氣多大社の奥宮「入らずの森」で神域の息吹に触れる
    ●宇宙開発と地球外知的生命体のリアルを集めた「コスモアイル羽咋」
    ●宇宙科学博物館を作った高野誠鮮とムー編集長・三上丈晴の「UFO対談」
    ●ツアーオリジナルグッズ、ツアーオリジナルガイドパンフレット付き

    画像
    モーゼの墓のそばに、謎の石が!
    画像
    氣多大社
    画像
    コスモアイル羽咋

    コスモアイル羽咋の高野誠鮮氏とムー編集長・三上丈晴の対談も実施

    画像
    1968年生まれ、青森県弘前市出身。 筑波大学自然学類卒業。1991年、学習研究社(学研)入社。『歴史群像』編集部に配属されたのち、入社半年目から「ムー」編集部。2005年に5代目編集長就任。2021年6月24日より、福島市の「国際未確認飛行物体研究所」所長に就任。CS放送エンタメ~テレ「超ムーの世界R」などメディア出演多数。趣味は翡翠採集と家庭菜園。
    画像
    「UFO」町おこしの仕掛人。コスモアイル羽咋アドバイザー。型破りな発想と行動力で、日本で初めてUFO国際シンポジウムを開催し、アメリカや旧ソ連の本物の宇宙船を羽咋に持ち込んだ。ローマ法王に羽咋産の「神子原米」を献上し、ブランド化に成功。公務員、テレビ番組の企画・構成作家、科学ライター、日蓮宗僧侶、大学講等、様々な経歴から衰退に喘ぐ地方を救うため全国各地で公演を行っている。

    10月29日~30日の行程を公開!

    画像

    旅行代金など

    大人・子供同額
    1名1室49,800円(税込)、2名~4名1室45,800円(税込)
    *15歳未満の方のご参加は、父母または親権者の同行を条件といたします。
    *15歳以上20歳未満の方のご参加は、父母または親権者の同意書が必要です。

    申し込みや詳しい情報は、公式サイトにて!

    https://tour.l-tike.com/contents/package_tour/original_mu-tabi1/

    <動画>「ムー民感謝祭」での現地紹介映像はこちら!

    webムー編集部

    関連記事

    おすすめ記事